ラーメンは食べない方が身のためと店主が語る

ラーメン店店主は思ったより健康的な生活を送っている人が多いです。
ラーメンは商品なので店主はせいぜい味の調整で少しだけ味見をするくらいでほとんど手をつけません。

これには理由があり、体に悪いからです。
常連の顔つきや体を見ているとむくんでおり、目の周りがパンパンです。

体全体が風船を膨らませたかのような体で特に腹回りはえらいことになっています。

目の周りのむくみは基本的に腎臓関係ですがやばそうです。
さらには肝臓あたり、中性脂肪も高いと感じます。

そんなお客をずっと見ていると店主はうわぁ健康気をつけようラーメンって怖いなぁと感じて日々節制するわけです。

割と筋肉質な店主が多いのもそんな健康被害にビビッて体を鍛えている人が多いわけです。

ラーメンは嗜好品で週一回でも多いくらいです。二週間に一回それ以外は節制した食生活であれば食べても良いですが常食するようなものじゃありません。

最近健康志向のラーメンがありますが所詮ラーメンです。食べない方が良いのが実際のところです。

これは店主が墓場までもっていく話、場所も店名も一切伏せます。